カテゴリー

FC2カウンター

プロフィール

latest-samurai

Author:latest-samurai
・性別:男性
・職業:会社員
・あだ名:もっちー

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き残った音楽番組

昨日は何年か振りにミュージックステーションを見た。水樹奈々が初出演ということで。

ミュージックステーションって、一昔前はくだらない「〇〇ランキング」みたいな企画をやっていたような記憶があるけど、昨日見た番組内容はトークと歌だけのシンプルな内容だった。歌手一人あたりの出演時間は短いけど、内容が簡潔でわかりやすく、番組が30年続く理由がわかる気がする。

CDバブル時代はよくわからない企画と芸人みたいなトークが延々と続けられていた気がするけど、音楽を核としない音楽番組はCDバブル崩壊と共に消え、今ではミュージックフェアとかカウントダウンTVみたいなシンプルな番組だけが生き残っている。

テレビもJ-POPも、一昔前に比べたら勢いが無くなったけど、最後に生き残るのは奇をてらった企画ではなく、シンプルな内容。
スポンサーサイト

助けて大平勉さん

YAMAHA シンセサイザー MX61YAMAHA シンセサイザー MX61
()
ヤマハ

商品詳細を見る


昨日、YAMAHAのキーボード「MX-61」を購入。徹底した軽量化で重さは4.8㎏、プリセット音色1,000種類というハイスペックシンセでありながら価格は70,000円弱という素晴らしいコスパ。イシバシ楽器で購入しましたが、専用ケース(5,980円)は無料で頂きました。

な~んてハイソな文章を書きましたが、シンセを買うのは初めてです。今までウチのピアノとオモチャのキーボードで我慢していましたが、ついにシンセを購入。さっそく練習しているのですが、自分が思っている音が出ません。プリセットの音を探すだけで一苦労、購入してから7時間くらい触っていますが、全く練習になりません。

まずは水樹奈々のPOWER GATEの完コピを目指していますが、イントロから苦戦しています・・・

音楽の趣向とナショナリズム

久々に音楽ネタを。最近、またバンドをやろうかなと思いまして、ふと思い出したことがあります。よく、音楽好きが集まると、バンドをやろうって話になり、どんな曲をやるのか議論します。その時、自分のやりたい音楽とジャンルが違うと、その時点でバンドをやるのはまず無理です。それで話が終わればいいのですが、中には私のやる音楽を否定し、自分の音楽の唯一性と崇高性を強要してくる輩がいて困ります。

<クラッシク至上主義>
学校の音楽教師にありがちなタイプ。いわゆる16~19世紀のヨーロッパで流行った日本語で言う「クラシック」以外は音楽として認めないタイプ。絶対音感を崇拝し、しきたりや格式にこだわり、音楽そのものよりも知識を披露して悦に浸るどうしようもない方々です。

<生音至上主義>
機械で作る「打ち込み」系の音楽は一切認めないタイプ。1960~1980年代のロックを聞いてきた世代に多いですね。特に「J-POPは市場主義に傾いている」と批判をしています。

<マニアック至上主義>
あまり多くの人は耳にしないインディーズレーベルや、変わったジャンルの音楽を好む人によくあるタイプ。一般的によく知られている曲に対しては「売れ線」と批判し、自分たちは殻にこもってます。


私は、クラシックも1970年代ロックもマイナー音楽も、どれも聞きます。特定のジャンルという理由で、音楽性の一切を否定するつもりはありません。つまり、自分の好きな音楽のみを音楽として崇めるのは「偏狭なナショナリズム」だと言いたい。

他者を批判して自己の存在を高め自分を守ることは、政治の世界でよくある手法です。こちらには何の害意も無いのに、他の考えを否定し、自分の考え以外は一切認めないというのは独裁者と同じだと思います。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。